ニュース

arco-iris KOBE NEWS

2019.03.27

退団選手からのコメント

先日退団を表明した7選手からコメントを頂戴しましたので、下記に掲載いたします。

退団選手コメント

No.2 FP 西尾瞳
練習がしんどくて、毎年辞めると言っていたのに気づけば5年経ってました。楽しいこともしんどいこともたくさんありましたが、今まで続けてこれたのはみんなのおかげです。フットサルに専念する環境を作ってくださったチーム関係者の皆様・サポーターの皆様に感謝しています。本当にありがとうございました!


No.8 FP 山田葉月
約4年間ありがとうございました。このチームで本当にいい経験ができました。これからも期待してます!


No.9 FP 関灘美那子
チーム結成時から在籍し、たくさんの良い経験や思い出ができました。
本当にありがとうございました。
このチームでフットサルができて本当に楽しかったです!
サッカーしてるときでは考えることもできなかった、日本一になったことや、代表選出してもらえたことは一生の宝物になりました。
今後もアルコイリス神戸を応援してますし、女子フットサルの発展を願ってます。
10年間お世話になりました。
ありがとうございました。


No.11 FP 田端瑛子
この度、5年間在籍させていただいたアルコイリス神戸を退団することになりました。
振り返ると、練習などしんどかったことも多かったですが、それ以上に今までに経験したことのなかった、書ききれないほどのたくさんのいい経験や思い出でいっぱいです。
個人的には今シーズンは体調を崩し、なかなかボールを蹴ることができなかったのですが、このチームが大好きで、復帰できて皆とピッチに立てたときは本当に幸せでした。
チームのみんな、神戸監督、パパ(松田)さん、小屋さん、先生、トレーナーの先生方、チームを応援し、支えてくださった方々、サポーターの皆様へは感謝の気持ちでいっぱいです。
このチームでフットサルができて本当によかったです!
今後もアルコイリス神戸を応援しています!
5年間、ありがとうございました!


No.17 FP 藤田靖香
7年前アルコイリス神戸でフットサルをすることになって、素敵な仲間達に出会い、たくさん助けてもらって素晴らしい結果を出すことができたり、掛け替えのない時間を過ごすことができました。
アルコでしかできない経験の一つ一つが貴重でとても大切な思い出です。
チームは離れますがこれからもアルコイリス神戸を、女子フットサルを応援しています。
このチームでフットサルができて本当によかったです!
長い間お世話になり、本当にありがとうございました。


No.20 FP 斎藤有里
昨シーズンを持って退団することを決めました。アルコでは4年間お世話になりましたが、
アルコでなければ出来なかった経験や思い出がたくさんあります。
とても充実した最高の時間を過ごすことが出来ました。
今まで支えてくださった皆様、アルコに関わる全ての方へ感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
私はこのチームが大好きです。それは今後もずっと変わりません。
アルコに入り、みなさんと出会い、フットサルが出来たこと、本当に幸せに思います。
4年間ありがとうございました。


No.21 FP 谷口梨絵
フットサル経験が浅かったこともあり、全国一位の強豪チームだとは知らずに入部しました。チームのレベルについていくのは大変でしたが、日本一負けず嫌いだけど仲間思いで個性豊かなメンバーのおかげで頑張ることができました。仕事終わりの練習や全国遠征、全力で戦い勝利に歓喜して、私にとってはちょっと遅めの青春でした。3年間の貴重な経験は財産であり、これからの人生の糧になると思います。arco-iris KOBEに関わる全ての方に心から感謝しています。女子フットサルの魅力、arco-iris KOBEの魅力をもっとたくさんの人に知ってほしいです。これからもarco-iris KOBEの応援よろしくお願いします。



退団される7選手の今までのチームへの貢献を感謝するとともに、今後の新たなステージでの活躍を期待しております。
今までありがとうございました。

※追記 退団された谷口選手の番号と名前が間違えていました。お詫びして訂正いたします。